こんな時はこちら

HOME > こんな時はこちら > 消費者被害にあったとき > 消費者判例速報第36号(2013年9月号)
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

消費者被害にあったとき

消費者判例速報第36号(2013年9月号)

  • 「証券会社から仕組債を購入した顧客の適合性原則違反・説明義務違反を理由とする損害賠償請求が認められた事例」
    (東京地裁平成25年7月19日判決、金融・商事判例1425−17)
  • 「証券会社を通じて信用取引を行った顧客の適合性違反を理由とする損害賠償請求が認められた事例」
    (大阪地裁平成25年1月11日判決、金融・商事判例1425−16)
ページのトップへ
兵庫県弁護士会