トピックス

兵庫県弁護士会トピックス

≪トピックス一覧へ戻る

「全国一斉「電話リース被害110番」の実施について」

 近時,中小企業や個人経営者が訪問販売業者から,「電話代が安くなる」などの虚偽の説明を受けて電話機等のリース契約を締結し,高額なリース料を請求されるトラブルが全国に相次いで起こっており,国民生活センターへの電話リース契約をめぐるトラブルの相談件数は,平成12年度2618件,平成13年度3511件,平成14年度4853件,平成15年度5830件,平成16年度7348件,平成17年度8665件にもなっています。

 このような事態をふまえ,既に,大阪,京都では,「電話リース被害弁護団」が結成されていますが,電話リース被害の問題は,全国的に発生しているものと思われます。

 そこで今回,埋もれている電話リース被害の問題を社会に認知してもらい,その被害及び救済の現状を把握するための資料を広く収集・分析することを目的に,全国一斉「電話リース被害110番」を実施する運びとなりました。
 当会においても,下記要領にて,「電話リース被害110番」を実施し,弁護士が無料で電話相談に応じます。

 事前の予約等は不要です。お気軽にご相談ください。

日  時  7月5日(木) 午前10:00〜午後3:00
電話番号  078−341−9058(代)