トピックス

兵庫県弁護士会トピックス

≪トピックス一覧へ戻る

2007年(平成19年)12月5日
兵庫県弁護士会
会 長  道 上   明
同 消費者保護委員会
委員長  辰 巳 裕 規

第1 開催の趣旨

1. ワールドオーシャンファーム社(本社・東京)は、「フィリピンでブラックタイガーの養殖事業をしている」「現地には東京ドームの数百個分の養殖場がある」「2円で稚海老を仕入れると、それが半年で100円から120円になる」「出資金が1年で倍になる」などとして全国各地でセミナーを開催し全国約4万人から約600億円を詐取したと言われていますが、2007年6月までに配当を停止し、7月に警視庁による強制捜査がなされるに至りました。兵庫県内にも神戸支社があり数千人の被害者がいると言われています。

2. 既に当会会員や兵庫県下の消費生活相談センター等に多数相談がよせられておりますが、同社の商法の違法性や被害回復の可能性・方策について被害者の皆様に説明・情報提供をするとともに、当会としても被害状況についての現状把握・情報収集を図りたいと考えております。また当委員会委員を中心とする有志で結成する被害対策弁護団(団長:鈴木尉久弁護士)に関する情報提供も行いたいと考えております。

第2 開催日時・場所

実施日時 平成20年1月22日(火)
午後6時から8時(開場午後5時30分)
場  所 兵庫県弁護士会館4F講堂
神戸市中央区橘通1丁目4番3号
TEL 078-341-7061
(※車での来館は御遠慮いただきます。)
対  象 兵庫県内に在住のワールドオーシャンファーム・同基金による被害者
(※同社の幹部・支社長・従業員の入場は御遠慮願います)

第3 説明担当者・実施責任者

 1.説明責任者:兵庫県弁護士会 消費者保護委員会委員
 2.実施責任者:消費者保護委員会 委員長 辰巳裕規

第4 問合せ先

 兵庫県弁護士会 相談課 消費者保護委員会担当事務局
 TEL 078−341−8227

第5 主催団体

 兵庫県弁護士会