トピックス

兵庫県弁護士会トピックス

≪トピックス一覧へ戻る

全国一斉 商品先物取引等投資被害110番」の実施について(実施日1/30)

我が国において、また、兵庫県下においても、商品先物取引をはじめとする投資被害が頻発しています。
また、近年は、従来の商品先物取引被害のほか、海外先物、海外先物オプション、ロコロンドン貴金属取引、CFDあるいは外国為替証拠金取引などと、形をかえて投資詐欺被害が次々と生み出されています。
いち早い弁護士相談によって被害者を救済するきっかけを作るとともに、現在における我が国における被害の実態を把握するため、当会と神戸先物・証券被害研究会との共催により、下記のとおり、電話法律相談(110番)を実施することとなりました。

1.日 時 2009年(平成21年)1月30日(金)
午前10時から午後4時まで
2.相談方法 電話相談のみ(相談料無料)
3.電話番号 【神戸】078−360−8101
【姫路】079−282−1705
※双方とも、当日のみの臨時専用回線です。
4.相談担当者 神戸先物・証券被害研究会会員
当会消費者保護委員会委員
当会消費者被害救済センター登録会員
5.その他 「神戸先物・証券被害研究会」は、兵庫県下(神戸地区)の弁護士有志で構成する商品先物被害・証券被害に対応する研究団体です。今回の「110番」は、日弁連・消費者保護委員会の呼びかけで全国一斉(ただし、相談日は地域によって多少異なります。)に実施されるものですが、兵庫では、当会消費者保護委員会と「神戸先物・証券被害研究会」の共催で実施します。