トピックス

兵庫県弁護士会トピックス

≪トピックス一覧へ戻る

取調べの可視化市民集会(実施日1/30)ゲスト出演者の変更について

先般ご案内しておりました1月30日(土)開催の取調べの可視化市民集会につきまして、ゲストとしてお越しいただく予定であった菅家利和さんが都合により欠席となりました。菅家利和さんのお話を期待されていた方も多かったと思われます。お詫び申し上げます。

当日は、足利事件の主任弁護人である佐藤博史さんに違法な取調べの実態を語っていただくとともに、新たに「枚方談合事件」で無罪判決を受けた元枚方市副市長の小堀隆恒さんにもお越しいただき、ご自身が体験された厳しい取調べの実体験についてお話しいただきます。

取調べの可視化(取調べの全過程の録画)について、お一人でも多くの市民の方に、より深いご理解をいただきたく、本集会にお誘いあわせのうえ、多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

取調べの可視化市民集会チラシ(PDF)

【枚方談合事件】
枚方市が2005年秋に発注した第2清掃工場建設現場をめぐり、受注した大手ゼネコン大林組などが談合したとされる事件。大阪地検特捜部は競売入札妨害(談合)などの容疑で、小堀隆恒副市長、府警捜査二課の警部補、府議、市長らを逮捕(肩書は当時)。小堀さんは9月の初公判から一貫して起訴事実を否認し、昨年4月に大阪地裁で無罪判決を受け、5月11日に確定した。