個人情報保護について

HOME > 個人情報保護について
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

個人情報保護指針

兵庫県弁護士会の個人情報保護方針 (プライバシーポリシー)

第1 個人情報に関する基本方針

  当会では以下の基本方針に基づき、個人情報の適切な保護に努めます。
(1)個人情報の適切な収集、利用及び提供を行います。
(2)個人情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防ぎます。
(3)個人情報に関する法令及びその他規範を遵守します。
(4)個人情報保護に関する規則等を整備します。

第2 個人情報の利用目的

当会は収集した個人情報について、それぞれの個人情報の収集の経緯や内容に応じて、下記の目的の範囲内で取り扱います。
(1)総合法律センターの法律相談の申込み時に提供いただいた個人情報
→(利用目的)法律相談業務の実施及び適正な運用

(2)当番弁護士、国選弁護に関わる個人情報
→(利用目的)当番弁護士及び国選弁護制度の実施及び適正な運用

(3)委員会の調査の過程で取得した情報
→(利用目的)当会の各委員会の調査及び措置

(4)模擬裁判、講演会等の県民市民向けの企画で参加者に名簿に住所、氏名を記入して頂いた個人情報
→(利用目的)将来の同様の企画の案内

(5)その他の個人情報
→(利用目的)弁護士法、兵庫県弁護士会会則、その他兵庫県弁護士会規定・規則等に基づいて行われる兵庫県弁護士会の活動。

第3 第三者への業務委託

業務の円滑な運営のために収集した個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者との間で秘密保持契約を締結し、当該業務遂行のために必要な範囲内で提供します。

第4 第三者への情報の提供

当会は、あらかじめ本人から承諾を得ている場合及び法令の規定による場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。

第5 個人情報の開示または訂正などの問い合わせ

当会が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及びご本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除などを希望される場合には、こちらまでお問い合わせ下さい。

なお、本個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の適用範囲は、本会内及び本会ウェブサイト内とします。本ウェブサイトからリンクのはられている他のウェブサイトの個人情報の保護についての責任は負いかねますので、それぞれのウェブサイトの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご確認下さい。

 

ページのトップへ
兵庫県弁護士会