兵庫県弁護士会・会員情報検索 業務内容一覧
項目をクリックすると、説明欄へジャンプします。
注意・・・それぞれの分野に関する説明は、わかりやすく解説するために、ごく簡単にしています。あくまで、ご参考としてご参照ください。

●不動産取引
●借地、借家
●建築紛争、欠陥住宅
●マンション問題
●通路・境界等の相隣関係
●環境・公害問題
●銀行取引
●商取引、手形小切手
●競売、担保権の実行、債権回収
●証券・先物取引
●保険(生命保険、損害保険)
●消費者問題
●製造物責任
●交通事故
●学校事故
●医療事故
●労災事故
●損害賠償一般
●労働事件
●民事介入暴力
●離婚等の家事紛争
●女性に対する暴力、セクシャルハラスメント
●虐待等の子どもの権利に関する問題
●成年後見
●高齢者問題
●相続、遺言
●破産、債務整理
●会社更生法、民事再生法、会社整理、特別清算
●会社合併、会社買収
●株主代表訴訟
●会社運営全般(取締役、監査役、顧問業務)
●知的財産権(著作権、特許、実用新案、意匠、商標等)
●独占禁止法、不正競争防止法、その他経済法
●ゴルフ会員権
●海事・航空・鉄道事件
●宗教団体に関する紛争
●渉外商取引
●渉外家事・相続
●出入国、国籍
●税金
●行政事件
●刑事事件
●少年事件

不動産取引
不動産の売買、交換等の不動産取引に関するものです。
借地、借家
借地や借家に関して、地代や家賃・敷金・名義変更等に関するものです。
建築紛争、欠陥住宅
建築工事に関して、工事の不備・代金の支払い等に関する紛争に関するものです。
マンション問題
マンションに関して、管理組合の問題・建替・共有部分の管理等に関するものです。
通路・境界等の相隣関係
自宅等への通路〔私道・道路〕の通行問題、所有地間の境界争い等に関するものです。
環境・公害問題
環境に関する問題、公害に関する問題です。
銀行取引
金融機関との借入・保証・物的担保〔抵当権等〕等に関するものです。
商取引、手形小切手
商事取引に関する問題、手形や小切手の振出・裏書・決済等に関するものです。
競売、担保権の実行、債権回収
競売等により債権を回収する場合に関するものです。
証券・先物取引
証券〔株式・投資信託等〕に関する問題や、商品等の先物取引に関するものです。
保険(生命保険、損害保険)
生命保険・損害保険等、保険会社との保険に関するものです。
消費者問題
事業者と消費者との契約に関する紛争について、消費者の立場が不当に侵害されないようにする法律に関連するものです。
製造物責任
購入した製品等の欠陥で被害を被った場合に、製品等を製造した業者等に被害の賠償を求めるものです。
交通事故
交通事故の被害者・加害者になった場合の損害賠償に関するものです。
学校事故
学校での授業・クラブ活動等の際に事故に遭った場合の問題です。
医療事故
医療ミス等により被害を被った場合の問題です。
労災事故
仕事中又は通勤中に事故に遭った場合の問題です。
損害賠償一般
広く、違法行為を受けたり、事故に遭ったりして損害を被った場合に、その損害の賠償を求める問題です。
労働事件
労働者と会社との、雇用に関する諸問題〔給与の支払に関する紛争、解雇の問題、労働組合問題〕を扱います。
民事介入暴力
紛争に暴力団関係者等が介入して、暴力や脅迫等の違法の手段で交渉を不当に解決しようとされているものです。
離婚等の家事紛争
離婚、慰謝料、親権、養育費等、夫婦や家族に関する紛争です。
女性に対する暴力、セクシャルハラスメント
女性に対する暴力や、セクシャルハラスメント問題を扱います。
虐待等の子どもの権利に関する問題
子供に対する暴力等の虐待の問題など、子供の権利が侵害されている場合の問題です。
成年後見
病気や年齢のために、自分の財産を管理できなくなった場合等に関する問題です。
高齢者問題
高齢者のさまざまな問題を取り扱います。
相続、遺言
相続に関する紛争〔紛争をあらかじめ回避する予防的な対処も含みます〕、遺言を作成すること等に関する問題です。
破産、債務整理
債務が大きくなりすぎで、このまま支払いを続けていくことが困難になった場合に、債務を法的に整理する問題です。
会社更生法、民事再生法、会社整理、特別清算
会社〔法人〕等の事業者が、債務の支払いが困難になった場合等に、会社債務を法的に整理する場合の問題です。会社を清算してしまう場合と、会社を再建する場合との双方を含みます。
会社合併、会社買収
会社同士を合併したり、会社を買収したりする場合等、会社の所有者の変更に関する問題です。
株主代表訴訟
株主代表訴訟〔会社の役員に会社の運営について違法の行為があった場合に株主として役員の責任を追及する訴訟〕に関する問題です。
会社運営全般(取締役、監査役、顧問業務)
株式会社・有限会社等法人の運営全般に関する問題です。
知的財産権(著作権、特許、実用新案、意匠、商標等)
著作権、特許、実用新案、意匠、商標等に関する問題です。
独占禁止法、不正競争防止法、その他経済法
独占禁止法、不正競争防止法等、不当な取引を禁止する様々な法律に関する問題です。
ゴルフ会員権
ゴルフ会員権に関する問題です。
海事・航空・鉄道事件
船舶、航空機、鉄道等に関する事故等の問題です。
宗教団体に関する紛争
宗教団体との紛争、宗教団体の運営に関する紛争を扱います。
渉外商取引
海外との商取引に関する問題を扱います。
渉外家事・相続
〔亡くなって相続される方、又は、相続人になる方として〕外国籍の方や外国にいる方が関係する相続問題。
出入国、国籍
出入国に関する問題〔不法滞在等〕や帰化等国籍に関する問題です。
税金
税金に関する法律問題を広く扱います〔但し、税理士と同様の税務申告を行うことを取扱業務にしていない弁護士であっても広く税金に関する問題を扱う弁護士も登録を受け付けています〕。
行政事件
行政訴訟等、地方自治体や国と市民との紛争を扱います。
刑事事件
罪を犯したとして警察や検察庁から取調べを受けたり、逮捕されたりしている場合や、罪を犯したとして起訴をされた場合、等に弁護人として弁護します。
少年事件
少年〔未成年〕の事件等について、付添人〔刑事事件の弁護人にほぼ相当〕として弁護します。

トップページへ戻る