サイト内検索

ヒマリオンの部屋ヒマリオンの部屋

 ページ

くらしの法律相談(2017年~)

このページでは、特に神戸新聞社の承諾を得て、以下の掲載日に神戸新聞に掲載された『くらしの法律相談(旧・ひょうご法律のひろば)』の記事を掲載いたします。興味がある内容の部分をクリックしてください。各記事...
 イベント

全国一斉「暮らしとこころの相談会」のご案内(3月17日(日)開催)

...
 ページ

2020年

賃貸ビルで漏水事故 誰に損害賠償求める?-早い段階で専門家に相談を2020年1月15日野田健人遺言で父親の土地を取得 遺留分の名義移転必要か-相当の金銭で返還できる2020年2月5日與語信也賃貸物件で...
 トピックス

「【プチ法律解説シリーズ⑯】「借金で首が回らなくなったときにどうするべきか~自己破産の3つの誤解~」をYouTube公式チャンネルへアップしました

【プチ法律解説シリーズ⑯】借金で首が回らなくなったときにどうするべきか~自己破産の3つの誤解~- (youtube.com)...
 ページ

触法障害者等の弁護・支援プロジェクトチーム

犯罪を行ったことで、警察に捕まっている者(「被疑者」といいます)や裁判にかけられている人(「被告人」といいます)が、事件の捜査や裁判が終わった後、社会内に戻るとき、何らかの困難を抱えていることはよくあ...
 トピックス 意見表明

県内自治体との災害協定の締結に取り組んでいます。

この協定は、豪雨や地震等の自然災害が発生した場合に、一人ひとりの被災者に対する迅速な生活再建の支援を図るため、弁護士による相談や有益な法的情報の提供等について県内自治体と連携協力すると共に、災害に備え...
 イベント トピックス

ひまわり法律相談プロジェクト・連続無料相談会の開催について

あらそいごとやトラブルになりそうなことについて弁護士が無料でご相談をうかがいます。 相談ご希望の方は下記実施要領を確認の上、申込フォームからお申込み下さい。 日時2024年2月10日(土)...
 ページ

賃貸ビルで漏水事故 誰に損害賠償求める?-早い段階で専門家に相談を-

神戸新聞2020年1月15日掲載執筆者:野田健人弁護士 ビルの一室を借りて喫茶店を営んでいます。当ビルの内装工事を請け負う事業者の下請け業者が雇っている職人のミスで漏水事故が起き、当店も損害...
 イベント トピックス

全国一斉投資被害110番実施のお知らせ(【阪神】2月20日(火)、【神戸】2月21日(水)、【姫路】2月22日(木)実施)

...
 ページ

遺言で父親の土地を取得 遺留分の名義移転必要か-相当の金銭で返還できる-

神戸新聞2020年2月5日掲載執筆者:與語信也弁護士 父は多くの土地を所有していましたが、3カ月前に亡くなりました。相続人は私と兄と妹の3人です。父は遺言を残しており、遺産は全て私が取得する...
 ページ

賃貸物件で雨漏り 誰にどんな請求できる-貸主に対して修繕の要請を-

神戸新聞2020年2月19日掲載執筆者:小林優介弁護士 3年前から賃貸物件を借りて住んでいるのですが、最近、雨漏りがひどくなって困っています。どうにかしてほしいのですが、このような場合、誰に...
 トピックス

「【プチ法律解説シリーズ⑮】「守る!自社の営業秘密-守られるために必要なこと」をYouTube公式チャンネルへアップしました

【プチ法律解説シリーズ⑮】守る!自社の営業秘密-守られるためにひつようなこと基礎知識と実践方法を解説!- (youtube.com)...
 ページ

エステの店を退職後、同業店の開業は駄目?-合理的制約なら競業は禁止-

神戸新聞2020年3月4日掲載執筆者:佐々木歌織弁護士 私は3年間にわたりエステ店で勤務していましたが、このたび自分でエステ店を開業するために退職しました。その際にオーナーから「採用時の雇用...
 意見表明

令和6年能登半島地震についての会長談話

2024年(令和6年)1月12日兵庫県弁護士会会長柴田眞里 2024年(令和6年)1月1日に石川県能登地方を中心に、最大震度7(マグニチュード7.6)の地震が発生し、その後も余震が続き、これらの...
 トピックス 意見表明

国籍を問わず調停委員の任命を求める会長声明

2023年(令和5年)12月25日兵庫県弁護士会会 長 柴田眞里 声明の趣旨 最高裁判所が、「弁護士となる資格を有する者、民事もしくは家事の紛争の解決に有用な専門的知識を有する者ま...