/」の検索結果

ヒマリオンの部屋ヒマリオンの部屋

 ページ

くらしの法律相談(2017年~)

このページでは、特に神戸新聞社の承諾を得て、以下の掲載日に神戸新聞に掲載された『くらしの法律相談(旧・ひょうご法律のひろば)』の記事を掲載いたします。興味がある内容の部分をクリックしてください。各記事...
 ページ

入社前に妊娠、内定を取り消された-労働契約成立の有無が重要-

神戸新聞2021年1月6日掲載執筆者:上月祐弁護士 入社前に妊娠し、通常スケジュールでの入社・研修ができなくなってしまったのですが、それを理由に会社から内定を取り消すという連絡が来ました。妊...
 ページ

2024年

離婚後も夫名義の住居に子どもと住み続けられるか2024年1月17日兵庫県弁護士会広報委員会所有地に借り主が廃棄物を大量に放置2024年2月7日寺西惇展女性の再婚は離婚後いつからできる2024年2月21...
 イベント

夏休み企画「楽しく憲法を学ぼう!檻の中のライオンin兵庫県弁護士会」のご案内

兵庫県弁護士会憲法問題委員会では、夏休み企画として標記イベントを開催いたします!憲法について楽しく学ぶことができる良い機会ですので、ぜひご参加ください! 開催日時2024年8月1...
 ページ

所有地に、借り主が廃棄物を大量に放置-撤去促し行政、警察に通報を

神戸新聞2024年2月7日掲載執筆者:寺西惇展弁護士 所有地を資材置場として他人に貸したところ、 借り主が資材ではなく壊れた家財や家電などを大量に放置しています。 どんどん増え、 液体のよう...
 イベント

「2024リーガル女子in関西」開催のお知らせ(7月20日(土)14:00~)

日時2024年(令和6年)7月20日(土)14:00~16:00場所関西5会場およびZoomで開催概要7月20日(土)14時から「2024リーガル女子in関西」を関西5会場およびZoomで開催いたしま...
 ページ

女性の再婚は離婚後いつからできる-4月以降禁止期間なくなる

神戸新聞2024年2月21日掲載執筆者:平野愛子弁護士 この1月中旬に離婚しました。再婚を考える相手男性(A)がいます。女性には再婚禁止期間があると聞きますが、現時点でAとの再婚は可能ですか...
 ページ

台風で隣人の車に損害 責任負うケースは -通常の備えなしなら賠償も

神戸新聞2024年3月6日掲載執筆者:新智博弁護士 巨大な台風により、自宅の屋根瓦が飛び、お隣のAさんの車に当たって大きな傷がついてしまいました。Aさんから、車の修理費を請求されましたが、負...
 意見表明

国籍を問わず調停委員の任命を求める会長声明

2024年(令和6年)5月30日兵庫県弁護士会会 長 中川勘太 声明の趣旨 最高裁判所は、「弁護士となる資格を有する者、民事もしくは家事の紛争の解決に有用な専門的知識を有する者また...
 ページ

賃貸物件退去時 床の傷に高額請求 -原状回復義務の範囲で負担

神戸新聞2024年3月20日掲載執筆者:木下雄大弁護士 賃貸マンションから退去する際、フローリングの一部に傷があり、「全面を張り替える必要がある」 と言われました。張り替え費用として高額な費...
 意見表明

地方自治法改正案に反対する会長声明

2024年(令和6年)5月30日兵庫県弁護士会会 長 中川勘太 第1声明の趣旨政府が、2024年(令和6年)3月1日に閣議決定した地方自治法の一部を改正する法律案は、地方自治を制度として...
 ページ

従業員の「カスハラ」被害 雇用主はどうすれば-事実確認し、組織として対応

神戸新聞2024年4月3日掲載執筆者:永澤徹弁護士 従業員から「商品に問題はないのに、顧客から『返金しろ』『SNS (交流サイト)にアップしてやる』などと言われ、つらくて仕方がない」 と相談...
 イベント

6/8(土)シンポジウム「SNSを利用した勧誘による消費者被害を無くすために実現すべきこととは?」を開催します

...
 ページ

トラックドライバー「残業代減ると困る」-上限超えた時間外労働は違法

神戸新聞2024年5月15日掲載執筆者:兵庫県弁護士会広報委員会 トラック ドライバーをしています。 会社から今年4月から残業時間が減ると言われました。 そうなると残業代が減り、生活費が足り...
 トピックス

会長談話

本日、当会会員が窃盗の疑いにより逮捕されたとの情報に接しました。当会としては、現在、事実確認を行っているところであります。 被疑事実の真偽については、今後の捜査及び裁判の結果を待たなけれ...