イベント

ヒマリオンの部屋ヒマリオンの部屋

Coming soon!★11/12★市民学習会「重要土地等調査規制法のリアル」のお知らせ

 このたび、当会では、下記の通り、今年6月16日に成立した「重要土地等調査規制法」の学習会を行います。是非、ご参加ください。

★ごあいさつ★
今年6月に成立した「重要土地等調査規制法」は、来年9月から本格運用が始まります。
 同法は、広く国民生活の細部に関わる内容を持ちますが、審議の時間も短く、その内容が十分に国民に周知されたとは言えません。しかも、日弁連や、兵庫県弁護士会を含む各地の弁護士会が反対の会長声明を発出するなど、多くの問題点が指摘されています。ことに、沖縄県では、辺野古が所在する名護市をはじめ、3つの自治体で同法の廃案を求める議会決議があがるなど、県民の生活への影響が強く懸念されています。
 そこで、沖縄県から仲松正人弁護士をお招きして、同法の内容や背景を確認し、また、それが、国民生活にどう影響し得るのかについて、沖縄県での受け止めを紹介して頂きながら、考え合います。ご参加、お待ちしています。

チラシはこちら

日時
2021年(令和3年)11月12日(金)18:00~
参加方法オンライン参加の定員は1,000名となります。
当日、定員に達した場合は、ご参加頂くことができませんので予めご了承ください。
開演時刻以降に下記URL からご参加ください。
https://us06web.zoom.us/j789531878053
対象・参加費等どなたでもオンライン参加(視聴)していただけます。(無料)
講師紹介仲松正人弁護士 (沖縄弁護士会所属 38期)
沖縄県出身。1989年弁護士登録(名古屋弁護士会)、1992年岐阜県弁護士会に移籍、2014年同会会長、2016年2月沖縄弁護士会に移籍。労働事件(労働者側)に詳しい他、大垣警察市民監視事件弁護団等。ドローンの規制強化が辺野古の市民監視に与えた影響等にも詳しい。
主催兵庫県弁護士会
オンライン参加
に関する注意事項
■ 本セミナーへのご参加には以下の機材および環境が必要です。
・パソコン、タブレット、スマートフォンなど、インターネットに接続してZoomを利用できる機材
・インターネットをご利用いただける環境
※安定した通信環境で接続してください。スマートフォンはWi-Fiに接続してご利用ください。
■ Zoomについて
・Zoomへの参加にあたり、Zoom上でお名前とメールアドレスの入力が必要です。
・Zoomについては、Zoomサービス規約の内容をご確認いただき、同意の上でご利用ください。
・参加を希望される機材でZoomのインストールをお願いいたします。
※Zoomのサービス・機能等に関するサポートは致しかねます。
■ 当日、何らかの理由で通信が中断し復旧困難となった場合、やむを得ずイベントを中止する可能性があります。また、PC環境・通信状況等の不具合については兵庫県弁護士会では責任を負わず、サポート対応等も行いかねますので予めご了承ください。
お問合せ先兵庫県弁護士会事務局
神戸市中央区橘通1-4-3
TEL:078-341-7061
〒650‐0016
兵庫県神戸市中央区橘通1-4-3
TEL:078-341-7061